みずうみの写真館

江津湖のほとりで写真館をひらきます。
ふと見返したときになんだか笑ってしまうような、
なんでもない日の記念撮影をしてみませんか。
ご家族で、ご夫婦で、お友だちと、そしておひとりでも、
あなたらしい装いでお越しください。
撮影した写真たちは1枚1枚たいせつに手焼きします、
フィルムならではの風合いを楽しんでいただきたいのです。
みずうみの写真館でのひとときが
なんでもない、特別なじかんになれば、嬉しく思います。















◯ 日程:2019年1月3日(木)・4日(金) ※雨天時は中止

◯ 時間:9:00〜16:00 (1組15分程度)

◯ 場所:熊本市東区広木町4-1 (下江津湖畔、遊歩道近く)

◯ 内容:中判フィルムカメラで1枚撮影、プリントとデータをお渡しします。

◯ 料金:¥5,000 / 1カット1プリント1データ (焼き増し ¥1,500 / 1プリント)

◯ プリント:手焼きプリントし、紙製フレームに収め2月頃に郵送します。

         サイズは六つ切りサイズ (254×203mm)です。

◯ データ:後日、フィルムのスキャンデータをメールでお送りします。

      是非みなさまで共有して楽しんでください◎

◯ 屋外での撮影となりますので、暖かい服装でお越しください。

◯ お問い合わせはメール又はお電話 (080-6447-4447)より承ります。





みずうみの写真館

-ご予約について-

代表者様のお名前・ご参加人数・ご希望の日時等を記載し
こちらからご応募ください。折り返しご連絡いたします。








みずうみの写真館

-フィルムカメラ・プリントについて-



◯ 中判フィルム
中判フィルムには一般的な35mm判では出せない色調の豊かさや、粒状性があります。
高画質で表現力豊かなプリントができるのも中判フィルムの大きな魅力の一つです。





◯ カメラ
撮影する "PENTAX 67"は1989年発売の中判カメラです。30年近く経つ今でも現役で、
大きなフィルムサイズを活かした繊細さと、他機種には無い優しいボケ味が特徴です。





◯ 手焼きプリント
現像したネガフィルムを引き伸ばし機を使い、1枚1枚印画紙に焼き付けていきます。
映画などで見るような暗室に入り、焼き付け時間や色の調整を全て手作業で行います。








- プロフィール -

吉森慎之介 写真家
1992年鹿児島県生まれ、熊本県育ち。
東京都内のスタジオ勤務を経て、2018年独立。
好きな食べ物は蜂楽饅頭。
ホームページ








新しい1年の始まりに、あなたらしい1枚を。
江津湖のほとりでみなさまをお待ちいたしております。


みずうみの写真館